農林水産航空協会(農水協)からの受託販売品

空中散布用落下調査用紙


ヘリコプターによる農薬空中散布の実施にあたっては、散布された農薬が均一に落下して作物体に付着したかどうか確認するために空散調査用紙を使用します。
散布方法や農薬によって使用する調査用紙が異なりますので以下の表を参考にして下さい。
■散布方法と適用調査用紙
散布方法 散布方法の特徴 使用する農薬 適用調査用紙
微量散布 薬剤の原液をそのまま散布する。散布量は10アール当り100〜300mL ビームゾルなどの着色されている薬剤 調査用紙
(白)
白色系のゾル 調査用紙
(黒)
液剤(少量)散布 薬剤を水で希釈して散布する。散布量は液剤散布で10アール当り3L、液剤少量散布では10アール当り0.8L ゾル剤、乳剤など
調査用紙
(青)
白色系のゾル剤 調査用紙
(黒)
■調査用紙各種類および調査指標の販売価格
調査用紙の
種 類
形 状 大きさ 定 価
(100枚当り)
調査用紙
(白)
白色の
ミラーコート紙
名刺大
55×90mm
1,000円+税
調査用紙
(黒)
黒色の
ミラーコート紙
1,500円+税
調査用紙
(青)
ミラーコート紙に青色の染料で着色したもの 3,900円+税
品 名 用途及び使用法 定 価
(1枚当り)
落下分散調査指標 薬剤が均一に落下したかどうかの目安となる一覧表。粒径を4段階、分散指数を8段階に分けて表示し、調査用紙への薬剤付着状況と照らし合わせて判定する。 150円
+税

※一カ所につき送料1,000円(税込)