こちらからも
ご注文できます。

野外観察ハンドブック

写真で見る植物用語

表紙写真

こんな図鑑は初めてだ!
植物用語をビジュアル表現
岩瀬徹・大野啓一/著
A5判 200ページ 
定価 2,200円+税
ISBN978-4-88137-107-7

雑草図鑑や植物図鑑には、「かたち」や「生態」を表す用語が使われていますが、用語の意味や内容がよくわからない、という声がよく聞かれます。用語を理解するには文章による説明よりも、まず目で見て納得することがいちばんです。本書は一つひとつの用語を実物写真であらわしていますから、誰でもかんたんに用語が理解でき、自然観察がいっそう身近なものになります。

特   色

観察の目線から撮った写真を主体にし、要所に模式図を取り入れています。

用語の解説は、なるべくやさしく、わかりやすくしました。

初出の用語は太字にし、ふりがなをつけています。

内容に関連する話題をコラムにして随所に取り上げました。
植物の形や構造に関する用語だけでなく、個体の生活と環境、集団の生態などに関する用語も取り上げました。

1章

植物の体の成り立ち

コケ植物・シダ植物についての体のつくりと生活史に関する用語、種子植物についての体のつくり(根・茎・葉)に関する用語を取り上げました。形や構造を見るだけでなく、生きている姿にも目を向けています。また、特定の専門用語はなくても、野外観察の上で興味のある内容についても触れました。
→内容見本

2章

花と種子

種子植物の花のつくりと、それが果実・種子へと至る過程や、種子の散布のしくみなどに関する用語を取り上げました。
→内容見本

3章

環境と生活

植物の個体の形や生活する姿を環境との関係から見て、それらに関する用語を取り上げました。
→内容見本

4章

植生とその分布

植物を集団として見る立場から、群落の構造や遷移・分布などに関する用語を取り上げました。
→内容見本
【正誤表】