こちらからも
ご注文できます。

自然観察に新しい風が吹く

季節の生きもの観察手帖

−自然を楽しむ二十四節気・七十二候−

 
NPO法人自然観察大学/企画・編集
A5判 224ページ オールカラー
本体2,500円+税
ISBN978-4-88137-192-3
本書の紹介(NPO法人自然観察大学)
   

特  色
季節を表す二十四節気・七十二候と結びつけて身近な生きものを観察することで、自然観察に新たな視点が開かれます。
二十四節気:四季をそれぞれ6つに分けておよそ15日単位にしたもので、立春に始まり大寒に終ります。
七十二候:各節気を初候・次候・末候に3分割し、およそ5日単位になります。
各節気ごとに「おすすめ観察テーマ」を設定しました。

 

ページ見本 pdf(p114-115)
おすすめ観察テーマ一覧 pdf

各節気に続く初候・次候・末候ごとに「日々の観察記録+ミニ図鑑」でその時期の生きもの
草・木・鳥・虫・きのこなど)
の観察情報とカラー写真による図鑑を掲載しました。
その季節に観察できる生きものがひと目で分かります。

ページ見本 pdf(p102-103)
七十二候の一覧 pdf
本書を読んだり、本書を使って調べたりするだけでなく、読者自らが自分の観察記録を書き込めるようにできていますから、マイ観察手帖を作って楽しめます。
俳句を作る方には、季節の生きものが写真でわかるカラー版俳句歳時記として役に立ちます。