こちらからも
ご注文できます。

花と緑の病害図鑑
【付・主要害虫解説】

表紙写真

堀江博道・高野喜八郎・植松清次
吉松英明・池田二三高/編集
A5判 550ページ
定価 14,000円+税
ISBN978-4-88137-082-7

 近年、花卉や観賞用樹木など「花と緑」の生産・流通はますます活発化していますが、生産・管理上重要な病害の診断・防除指針についての専門書、まとまった成書はほとんどありませんでした。本書は、できるだけ多くの花卉・観賞用樹木に発生する、できるだけ多くの病害を中心に主要害虫までをカラー写真を用いて解説し、「これ1冊あれば、花卉・樹木の病害虫については何とかなる。」図鑑を目指しました。

本書の特色

1.

植物種240、病害680を網羅

 

 可能な限り多くの植物種に発生する病害を収録し、ますます多様化する「花と緑」の生産・管理に役立つように努めました。

2.

多数の写真を使って解説

 

 ひとつの病害虫につき数枚の写真で特徴的な症状を解説し、診断の基本となる情報を豊富に提供します。

3.

各分野の専門家が執筆

 

 現場で実際に病害研究や防除に当たる専門家55名が、最新の知見を盛り込んで執筆しました。

4.

害虫や薬害についても解説

 

 病害を中心に、害虫や薬害、光化学オキシダントの被害までを取り上げ、その原因と対策を解説しました。

5.

具体的な防除解説

 

 病害診断のポイント、農薬の正しい選び方と使い方、花卉栽培での体系防除例など、防除について多面的に解説しました。さらに病原菌属の識別図を付し、診断・防除の役立つよう配慮しました。

本書の構成
● 花と緑の病害解説(付・主要害虫解説)
掲載植物 花  卉 95種
  観賞樹木 125種
  果  樹 17種
  3種
掲載病害 植物別病害 650種
  共通病害 30種
掲載害虫 16グループ 82種
掲載植物一覧
● 花と緑の病害防除
第1章 病気の発生と診断のポイント
  1 植物の病気と病原
  2 症状と診断
第2章 生産・管理場面での病害防除
  1 農薬の基礎知識
  2 農薬による防除方法
  3 総合防除
  4 花の体系防除例
  5 緑化樹木の病害防除
第3章 家庭園芸での病害防除
  付・病原菌属の図
  付・病原別の有効農薬
【正誤表】