こちらからも
ご注文できます。
アマゾンで「品切れ」「調達不可」「出版社在庫なし」などの表示が出る場合は、他のウェブストアをご利用ください。出版社在庫はあります。
植物生態観察図鑑 −おどろき編−

 
本多郁夫/著
192頁 B5判 オールカラー 並装
定価:本体価格2,950円+税
ISBN 978-4-88137-176-3
「faura」44号
「グリーンパワー」2014年7月号
「理科教室」2015年2月号
ふとした疑問から著者の植物観察は、はじまります。
その方法や視点はちょっと変わったものばかり!?
植物たちのじっとしているように見えて、変化し続ける姿をとらえた、おどろきにあふれた1冊です。
【内容見本】
「植物観察」といっても、その目的や手法は様々です。本書では、フィールドに出かけたり、顕微鏡をのぞいたり、栽培してみたり、刻んでみたり、とあらゆる手段を使って観察した、今まで誰も気が付いていなかったような、おどろきの植物たちの姿を紹介しています。
(PDF)
第1章 ウマノスズクサ〜優しい罠
第6章 オウレン〜雄性両全異株か
第7章 イソスミレ〜日本の固有種 世界最大の群落
第12章 オニバス〜驚異と謎の植物 石川県に自生地誕生
第13章 サネカズラ〜やはり美女葛でもあった
第16章 カラスノゴマ〜雄しべの数の不思議
【特 色】
1)多数の画像を使って丁寧に紹介
  画像は600点以上。観察の過程や植物の変化がとても分かりやすく、今まで誰も気が付いていなかったような、おどろきの植物たちの姿を紹介しています。
2)多彩な観察テーマや観察の視点
  観察を重ねる著者の視点は、好奇心と観察の“楽しさ”にあふれています。植物たちの多種多様なおもしろさに、著者と一緒にドキドキして下さい。
3)観察のヒントがいっぱい
  本書は全部で18章。17種の植物と、生育環境の変化を観察しています。植物好きはもちろん、「観察のやり方がわからない」「何を観察すればいいの?」という人にはヒントがいっぱいの、今すぐ観察を始めたくなる内容です。
 
【目 次】
1.ウマノスズクサ〜 優しい罠 
2.コシノコバイモ〜スプリングエフェメラル
3.ショウジョウバカマ〜 名前の由来は
4.ミズバショウ〜 熊の好物?
5.ナニワズ〜 はっきりしない雌雄異株とは
6.オウレン〜 雄性両全異株か
7.イソスミレ〜 日本の固有種 世界最大の群落
8.ケイリュウタチツボスミレ〜 渓流沿い植物(1) 
9.サツキ〜 渓流沿い植物(2) 
10.ユキヤナギ〜 渓流沿い植物(3)
11.ノハナショウブ〜 いずれアヤメかカキツバタ
12.オニバス〜 驚異と謎の植物 石川県に自生地誕生
13.サネカズラ〜 やはり美女葛でもあった
    コラム ささげ餅
14.ヤドリギ〜 根が地に付かない植物
15.クロモ〜 水面に立つ花
16.カラスノゴマ〜 雄しべの数の不思議
17.ベニバナセンブリとハナハマセンブリ〜 美しい外来種
18.加賀海岸の砂丘〜 砂に埋もれる御立台
 
著者・本多郁夫のHP「石川の植物」 こちら