こちらからも
ご注文できます。

表紙写真

校庭シリーズ6
校庭の昆虫


田仲義弘・鈴木信夫/著
A5判 191ページ
定価 1,905円+税
ISBN978-4-88137-073-5

 昆虫は、肉眼で見ることができる一番身近な動物でありながら、誤解されたり嫌われたりしがちです。昆虫の生活をよく知り、自分の目で観察することができれば、誤解がとけるだけでなく、自然全体をより深く理解できるでしょう。
 昆虫全般についての、大きな視野に立った知識をつかみとれるように、編集を工夫し、身近な昆虫の調べ方についても豊富な実例を上げてわかりやすく解説しました。学校の先生方や児童・生徒の野外観察の役に立つことはもちろん、これまで日本にはあまりなかった一般向けの「昆虫学への入門テキスト」としても活用できます。

本書の内容(目次より)
分類別種名一覧
第1部 昆虫の「くらし」と「かたち」
 昆虫観察の楽しさ
 昆虫のかたち
 擬態
 昆虫の成長
 昆虫の行動
 昆虫の冬越し
 昆虫の食事
 昆虫の探し方
 危険な虫とのつきあい方
第2部 校庭の昆虫230種
第3部 身近な昆虫の調べ方
 昆虫の観察・記録
 いろいろな昆虫採集法
 伊那谷のニホンミツバチ
 虫のおもしろい呼び名
 折り紙で虫を作る
ページ見本 ページ見本
本書より