こちらからも
ご注文できます。
アマゾンで「品切れ」「調達不可」「出版社在庫なし」などの表示が出る場合は、他のウェブストアをご利用ください。出版社在庫はあります。

毎日が楽しくなる
「虫目」のススメ
虫と、虫をめぐる人の話


鈴木海花/著
A5判 176ページ オールカラー
定価1,900円+税
ISBN978-4-88137-174-9
「サライ」2013年11月号
「グリーンパワー」2013年11月号
「faura」No.41
「図書新聞」2013年10月19日
「虫目」になると、身近な自然にかくれている
こんな世界が見えてくる!
虫をはじめとする「身の回りの自然のディテールの美しさ、おもしろさが見える目」のことを、私は「虫目」と読んでいます。
「虫目」には誰でもなれますが、ちょっとしたコツがあり、まずは「ゆっくり歩くこと」。次に常日頃から図鑑やネットの情報を見て、自分が、「あっ、これいつか見たいなあ」と憧れる虫をインプットしておくこと。三つ目は、各虫の食草を知ること。最後に「この虫を見たい!」と熱く願うこと。
虫が見える目を持つことで著者が得た無上の喜びを伝えるこの写真とエッセイの本を通して、「虫目」になることを「おススメ」したいと思います。
「はじめに」より抜粋
もくじ内容見本 PDF)
いつでも、どこでも「日々虫目」編内容見本 PDF)
或る図鑑をめぐる人々を訪ねて内容見本 PDF)
旅も虫目で「虫目観光」編内容見本 PDF)
コラム内容見本 PDF)
著者・鈴木海花のブログ「鈴木海花の虫目で歩けば こちら