こちらからも
ご注文できます。
アマゾンで「品切れ」「調達不可」「出版社在庫なし」などの表示が出る場合は、他のウェブストアをご利用ください。出版社在庫はあります。
「形」には理由(ワケ)がある
昆虫たちの繁栄の秘密にせまる
ユニークな観察図鑑

全農教 観察と発見シリーズ

昆虫博士入門

シリーズ紹介

大野正男/監修 山崎秀雄/著 
池田二三高、川村満、高井幹夫/写真
B5判  232ページ  オールカラー
定価:本体2,750円+税
ISBN978-4-88137-180-0
著者からひとこと
本書を利用した観察会の例
「faura」45号
「月刊むし」2014年10月号
「昆虫と自然」2014年9月号
NPO法人自然観察大学【本の紹介】

特   色

地上でもっとも繁栄している昆虫。多彩な昆虫の形とくらしを紹介し、その繁栄の秘密にせまります。

従来の昆虫図鑑とはまったく違ったユニークな切り口で、広く昆虫界全体を見渡すとともに、多様な生態を表現し、ミクロの視点で細部の構造を解き明かします。鮮明な写真を駆使した圧倒的な紙面です。

身近な昆虫のすべてが分かる、平易かつ本格的な観察図鑑。子どもから大人まで広く愛用いただいている、あのベストセラー 「雑草博士入門」 の姉妹編です。

目 次
第一章
昆虫の体の構造
昆虫の顔
頭部、胸部、腹部
幼虫、蛹の体
昆虫に近い仲間の体

 ※昆虫たちの見ている世界を想像してみよう

触角
胸部



腹部
皮膚(毛、とげ、うろこ)
(受信器官)
(ページ見本pdf→) (ページ見本pdf→)
第二章
昆虫のくらし
変態
羽化
卵と産卵
幼虫

幼虫と成虫 親子鑑定
花に集まる、花を食べる
樹液に集まる
葉をかじる
実やたねを食べる
茎や根を食べる
植物の汁を吸う
肉食の昆虫(捕食と寄生)
多彩な食生活
※ 成虫と幼虫の食と生活
出会いと求愛、交尾
昆虫の子育て
営巣
生き残るのはたいへん
保護色と擬態
 ※ 生物の分け方(五界説)と昆虫の位置づけ
 ※ 分類のための段階(目と科と種)
  (ページ見本pdf→)
第三章
いろいろな昆虫を見る
昆虫の世界(系統樹)
トンボ目
カゲロウ目
カワゲラ目
シロアリ目
ゴキブリ目
カマキリ目
バッタ目
ナナフシ目
シロアリモドキ目
ハサミムシ目
ガロアムシ目
アザミウマ目
チャタテムシ目
ハジラミ目
シラミ目
 ※シラミとノミの名前のこと
カメムシ目
アミメカゲロウ目
コウチュウ目
 ※オトシブミの揺籃(ようらん)づくり
ネジレバネ目
ハチ目
シリアゲムシ目
ノミ目
ハエ目
トビケラ目
チョウ目
昆虫か、虫か
(ページ見本pdf→) (ページ見本pdf→)
第四章
昆虫博士をめざして
多様に進化した昆虫
食べられるのが宿命
観察と採集
  全国の昆虫館・博物館
用語解説
参考にした書籍
参考になる書籍
参考になるサイト
索引

著者紹介
大野正男
(おおのまさお)
(監修 )
東洋大学名誉教授。昆虫だけでなく広く動植物を視野におく研究者。
“虫の本の四天王”(博学かつ大蔵書家である長谷川仁,白水隆,小西正泰,大野正男の4人)としても知られる。
その蔵書(棚長1,900m)や学識は多くの人から頼りにされている。
日本自然誌研究会代表。
山崎秀雄
(やまざきひでお)
(執筆・撮影)
元生物教諭(市川中学校・市川高等学校)。各地域の昆虫のファウナ解明につとめる。
調査した昆虫の標本は数百箱、およそ5万点におよぶ。甲虫類を中心に昆虫界全体に広く興味をもつ。
NPO法人自然観察大学講師。
池田二三高
(いけだふみたか)
(撮影)
静岡県農業試験場などを経て、農業昆虫、身近な昆虫を撮影。
写真は豪快かつ繊細。
川村 満
(かわむらみつる)
(撮影)
高知県農林技術研究所を退職後、農業昆虫写真家として活動。
とくにカメムシを発見するとハンターの眼に変貌する。
高井幹夫
(たかいみきお)
(撮影)
高知県農業技術センターを退職後、昆虫写真家として活動。
カメムシや川虫をはじめ興味の対象は広い。渓流の釣り師としても著名。
全国農村教育協会。
大野 透
(おおのとおる)
(撮影)
撮影のほか、本書の編集を担当。全国農村教育協会。
【正誤表】